• glass cafe gla_gla
  • glass cafe gla_gla
  • glass cafe gla_gla
  • glass cafe gla_gla
  • glass cafe gla_gla

glass cafe gla_gla

工房で作られたガラスなどが置かれています。
実用的なガラス器や全く実用的でないガラスの何かなど、各種取り揃えてます。

gla_glaのガラスの他にもスタッフの作品や他作家さんのアクセサリー等も販売。

平日:12:00~17:00
土日祝:11:00~17:00

: ガラス / 体験
: 北海道虻田郡洞爺湖町月浦44-517
: 0142-75-3262
: http://glagla.jp/
:
: 不定休

関連記事

最近ではとてもクール&モダンな建築家隈研吾ですが、以前は今とは違いまるで正反対の設計することで有名でした。洞爺湖ではマンガアニメフェスタというイベントを毎年開催しているんですが、道内、全国から大勢のコスプレが集まってきて町中賑わっています。それで連想してしまうんですが90年代の隈研吾ってポストモダンの代表格って言われてましたが、だいたいポストモダンって今ひとつなんのこっちゃって思っていました。ですが最近あったコスプレイベントの参加者を見て何かピンときました!当時の隈研吾の作品にはギリシャ建築の柱の形を模したあの有名な建物ありますが、それってある意味建物のギリシャのコスプレだったんじゃないでしょうか?しかもですね、最近の彼の設計した歌舞伎座ですがどうでしょうか何となく昔の面影が、、。クール&モダンな高層ビルが歌舞伎座のコスプレをしているって見えなくないですか?そういえば洞爺湖にもなんとなく似たものがあります。あのお城の形をした遊覧船「エスポワール」って、、どうでしょうか?船がお城のコスプレを?gla_glaで建築雑誌を見ていてふと思いました。
続きを読む
gla_glaのちょっと贅沢なグラス
2013年11月04日(月) 工芸品
隈研吾作品に使われているgla_glaのガラス作品ですが、高臣大介さんがそのガラス作品を作っているところを見たことがあるんです。実際その様子はgla_glaのHPにありますので見ることが可能です。簡単に説明すると膨らませてクルクルまわしながら大きくしていく。簡単そうですが実際にはもちろん沢山の工程を踏んでいます。そうして大きな円盤状のガラス板を何枚も何枚も作っていっていきます。それらをガラスをカットする職人さんが一枚一枚のタイルにしていくという、膨大な手間と膨大な時間をかけて作られているんです。ガラス製の壁っていうと簡単ですが一枚一枚吹きガラスでつくって、厚みも形も少しずつ違うその一枚一枚を一点ずつ同じサイズに手作業でカットして、さらに一枚一枚枠にはめて、、もちろん全てうまくいくとは限らず、、と延々と続きます。これだけの手間隙をかけたガラスの壁ってとっても贅沢ですよね。でもそれだけじゃなく,最先端のハイテクも積極的に使っていくというのも隈研吾作品の特徴です。手間暇の伝統的手わざ+最先端ハイテクで個人の住宅まで作っちゃうんですから。よく「ちょっと贅沢」なんてなんとなしに言葉に出してしいまいますが、ほとんどの場合全く贅沢とは言えないってことですね。では何が「ちょっと贅沢」かといえば、やっぱりgla_glaのグラスってどうですか。
続きを読む
gla_glaとクマもんと隈研吾
2013年10月31日(木) 隈研吾
先日「クマもん」が天皇陛下の前でダンスを披露してメチャクチャ緊張したとの事が話題になりました。「クマもん」って北海道では、特に「クマ」っていう響きですが何となく他人じゃないって気がします。洞爺湖周辺では「あか牛」が飼育されますが、「あか牛」は熊本県で生まれた牛として有名です。クマもんが熊本であか牛の応援イベントに出てるのをみるとなんか距離が縮まります。熊本から2000kmも離れているんですがひょんなことから身近に感じるものですね。そんな意外な接点の一つとして洞爺湖畔にあるガラス工房gla_glaがあります。gla_glaのガラス作家で高臣大介さんといってSAPPORO CLASSICのCMに出ていたあの人です。彼の多くの作品というのはグラスや花器、皿、器、ランプシェード、オブジェ等々ですが、「えっ、こんなものまで作っているの!」というのがあるんです。最近のニュースで話題になった新歌舞伎座の完成ですが!それを設計したのが隈研吾(くま・けんご)という話題の建築家です。歌舞伎座では無いですが隈(くま)さんの作品の中で高臣大介さん製作の作品が使われているんですよ。隈(くま)さんの作品は小さな一つ一つのパーツまでも独自のこだわりでセレクトしていくことで有名です。そのこだわりの末選ばれたものの一つとして高臣大介さんのガラス作品があります。それは建築雑誌にも載っているんですがタイル状のガラス板で大きな壁面を構成しているものです。隈(くま)さんは今では世界で活躍する建築家ですが、「隈研吾」と「洞爺湖」ってなんとなく縮まっていませんか?
続きを読む